8月30日(月)にマイスター認定式が執り行われ、初級1名、中級2名、計3名の保全マイスターが新たに認定されました。認定者には認定証、認定ライセンスステッカーなどが授与されました。
 今後、保全マイスター認定者は会社全体の安全及び知識、技能レベルの向上、後進の育成指導等の役割を担っていただきます。

※マイスター認定制度
当社では学科、論文、面接試験等により卓越した技能と知識を有すると判断された者がマイスター認定を受け、日々の実技・研修等により思考力や技術力を伝承する社内技能資格制度を設けています。